スタディサプリが低学年から使える!学校の勉強に合わせて先取りも自在

中受の通信教育
中受の通信教育

スタディサプリ(スタサプ)は、リクルートが運営する小学生~大人向けのオンライン講座です。

「スタディサプリ 小学講座」は有名塾講師の授業動画が、月額2,178円(税込)で見放題

中学受験の補助教材としてすでに人気がある教材ですが、2022年からは小学1年生~3年生向けの講座もスタートしています。

と言っても、小学校低学年でスタサプの勉強スタイルは難しいのでは…?

実際どんな感じなのか気になりますよね。

そこで今回は、スタディサプリ小学講座 小学1・2・3年向けの概要と、スタサプを低学年から使うメリット・デメリットをまとめました。

スタサプ低学年の結論!
  • 2年生までは全教科の土台となる算数・国語の基礎固めができる
  • 3年生からは理科・社会も加わり、お子さんによっては4年生以降の先取りをどんどん進められる。
  • 学習管理は親のサポートが必要

4年生以上、もしくは家庭学習メインで中学受検勉強を進めたい方は、スタディサプリは公立中高一貫校受検対策の補助教材におすすめ!を参考にしてみてください。

2週間無料体験を見てみる

※この記事には一部PRが含まれます。

スタサプ低学年はドリル演習がメイン

対象小1~高3
教材・小1~小3までは演習ドリル
・小4以降は4科目の
授業映像・テキスト
対応端末スマホ/タブレット/PC
ブラウザ・アプリから
視聴可能
入会金0円
受講費月額2,178円(税込)
きょうだい割引1アカウントで
きょうだい視聴可能
紹介制度なし
退会途中退会OK
残金返金あり
公式サイト スタディサプリ公式サイト
※2023年1月現在

従来の小4以降のスタディサプリは授業動画視聴がメインですが、スタディサプリ小学講座 小学1・2・3年向けでは学校の授業に沿ったドリル演習で構成されています。

  • 小1・小2…国語と算数の2科目
  • 小3…理科と社会も学べる

ドリルの答えを選択したら自動採点され、答えと解説を読むというシンプルな流れです。

算数の一部の問題では、アニメーション解説動画があります。

もちろん、従来の小4~高3までの講義見放題もありますので、先取り・さかのぼり学習にも使えます。

小1・2・3にテキストはないので、テキスト購入/PDFダウンロードの必要はありません。

小4以降のテキストは、1冊1,320円(消費税・送料込)です。

PDFダウンロードは無料なので、ご家庭で印刷できます。

ただし、ページ数が多いので製本済みのテキストを購入するのがベター。

テキスト代が割引になるキャンペーンも過去に開催されていたようです。
公式サイトをこまめにチェックしてみてください。▶スタディサプリ公式サイト

専用端末不要でお手持ちのPCやタブレットですぐに始められる、学年を問わずに定額2,178円(税込)は、これまでのスタサプと変わりません!

各科目で学べる内容

photo of woman tutoring young boy
Photo by Julia M Cameron on Pexels.com

スタディサプリ小学講座 小学1・2・3年向けでは、キャラクターと一緒に写真やイラストをふんだんに使った親しみやすい問題を解いていきます。

以下で、主要2科目の学習内容を見ていきましょう。

算数

算数の基礎である計算・図形分野をスモールステップで学んでいきます。

イメージしづらい図形問題はイラストを使って視覚的に分かりやすく解説していますので、ひとりでも徐々に解けるようになります。

国語

国語力の基礎であることばの問題を、段階に合わせて解くことで語彙力を伸ばしていきます。

読解問題はありませんが、解答の解説を読むことでプラスアルファの学びができる構成になっています。

2週間無料体験を見てみる

保護者管理画面&勉強のごほうびも同じ

スタディサプリ小学講座 小学1・2・3年向けでも、小4以降のスタサプと同じく勉強のごほうびゲームや保護者管理画面があり、お子さんの勉強サポートができます。

勉強のごほうびは育成ゲーム「サプモン」

スタディサプリはオンライン授業がメインなので、毎月子どもが喜ぶような付録やプレゼントが届くわけではありません。

お子さんによっては淡々と続くドリル→採点の流れに、勉強のやる気が続かなくなってしまうかもしれませんよね。

毎月教材が届く、課題提出の締め切りがあるとかでもないので、自分で学習計画を立てて課題をこなしていくのが難しいんですよね。

そこでスタディサプリ小中学生講座では、勉強のごほうびとして「サプモン」という育成ゲームを提供しています。

スタディサプリ小学講座 小学1・2・3年向けでも、勉強するとコインが貯まり、自分専用のペット「サプモン」を育成することができます。

サプモンでできること
  • アバターを作る
  • アバターの着替え
  • モンスターを集める
  • バトルをする
    (動画を観ないと分からない復習クイズ)
  • エサをあげる
  • 部屋の模様替えをする

ビジュアルもかわいくて、ハマってしまうお子さんが多いですよ!

サプモンは勉強しないとできないゲームなので、ゲームだけして勉強してないということもありません。

サプモンはWebブラウザからのみ遊べます。

保護者管理画面で学習状況をチェック

スタディサプリはオンラインで完結する教材なので、お子さんがちゃんと勉強しているのか不安という保護者の方も多いですよね。

スタディサプリには、保護者向け学習進捗管理画面「まなレポ」があります。

まなレポで確認できること
  • 動画授業の視聴時間
  • 確認テストの問題正答率

また、管理画面以外でもメール配信を設定しておけば、お子さんの学習状況(動画視聴時間・問題正答率)をチェックできます。

まなレポにログインする必要がないので、こちらも便利です。

間違いが多い単元をチェックして復習させることができます。

低学年も定額料金

スタディサプリの受講費は、全学年定額2,178円(税込)/月です。

 毎月払い12か月一括
全学年2,178円1,815円/月
支払い合計:21,780円
テキスト1冊1,320円
※購入する場合。
 
※すべて消費税込み。2023年1月現在。
※正確な金額については、必ず公式サイトで最新の金額をご確認ください。
※オリジナルテキストは送料込みの料金。

専用端末の購入・年会費・入会金などは一切かかりません!

年払いでさらにお得!
  • スタディサプリは【12か月一括払い】を選ぶと、2か月分4,356円割引となり、月あたり1,815円になります!
  • 一括払いでも返金制度があるので、気軽に始められます。

解約はオンラインで完結

  • スタディサプリを始めたけれど、習い事や塾でなかなか勉強する時間が取れない。
  • 子どものやる気がなくなってしまった。

そんなときも、スタディサプリならオンラインで簡単に利用停止・解約手続きがおこなえます。

スタサプの解約方法は?

利用停止・解約手続きは、スタディサプリ学習Webアカウントからおこなえます。

スタディサプリをやめる方法は、まず有料会員の課金が止まる「利用停止」があり、これまでの学習データを残したまま無料会員のステータスにできます。

利用再開したいときは、支払いをすればまたデータを引き継いで使えます。

利用停止をしたけれど、やっぱりスタディサプリはやめたい方は次の「解約」手続きに進みます。

解約をするとこれまでのデータはすべて削除され、再び始めたときは再入会する必要があります。

スタディサプリは高校3年生まで対象のサブスクなので、まだ使う可能性がある方は「利用停止」を選ぶのがおすすめです。

通信教育は合う合わないがあるので、気軽に解約できるかも親としては結構重要。

個人的には、休止ができるスタサプはかなり便利だと思います。

スタサプ低学年のメリット・デメリット

以上、スタディサプリ小学講座 小学1・2・3年向けの概要をご紹介しましたが、他社教材同様メリット・デメリットがあります。

最後に、スタディサプリ小学講座 小学1・2・3年向けのメリット・デメリットを個人的見解でまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

◎スタサプ低学年のメリット

  • 低学年対象の通信教育のなかではリーズナブル。
    → 年払いで月額2,000円以下は安い。
  • 専用端末不要なので、他社通信教育より初期費用が安い。
  • しばらく使わないときは、「利用停止」で課金だけ止めることができる。
    → 解約、再入会しなくていいのは楽。
  • 学校の授業で習う範囲の学力の定着が図れる。
  • 先取り・さかのぼり学習がしたければいつでも取り組める。
  • ゲーミフィケーションで勉強のモチベーションアップ。
  • 1回の勉強時間が5分なので、習い事等と併用しやすい。

×スタサプ低学年のデメリット

  • シンプルな電子ドリルなので、他社タブレット学習のような有人サポート(質問回答、添削、個別指導等)はない。
  • 画面を開いたら今日やることが自動で出てくるものではないので、親が利用目的を決めて勉強管理する必要がある。
  • 先取り・さかのぼり学習を進めるには、保護者のサポートが必要
  • プログラミングや、小学校英語は学べない。
    → 中1からの英語の映像授業を視聴することは可能。
スタディサプリなら
  • 月額2,178円税込)で有名講師の映像授業が見放題!
  • 小1~高3までの無学年学習
  • 中学受験の基礎固め(先取り)&通塾後のさかのぼり学習
  • 専用端末不要
  • オリジナルテキスト無料ダウンロード
まずは2週間無料視聴


スタディサプリ公式サイト

現時点のまとめ

ただ、近頃は通信教育の受講費値上げもありますので、初期投資がかかる教材や塾を本格的に始める前には、コスト的にもボリューム的にもちょうどいいかもしれません。

子どもに学習習慣をつけさせるためにもまずは親がやってみたいという方は、中学受験生の勉強管理に使えるスタディプランナー等のツールまとめを参考にしてみてください♪

共働きで子どもの勉強を細かく見る時間がないご家庭は、チャレンジタッチやスマイルゼミのようにお子さんひとりである程度できる教材がおすすめです。

電子ドリルだけでは物足りない方は、

チャレンジタッチには、1,000冊以上読める電子図書館や、算数・国語の無学年学習あり。

紙教材&タブレットでハイブリット学習

スマイルゼミには、年中~中3までの算・国無学年学習ができる「コアトレ」があり、「発展クラス」を付ければ中学受験につながる応用問題にチャレンジできます。

全額返金保証で無料体験

まとめ:スタディサプリ低学年がおすすめの人

今回は、スタディサプリ小学講座 小学1・2・3年向けの概要をご紹介しました。

スタディサプリ低学年がおすすめの人

スタディサプリは8か月で東大合格を目指す東大受験マンガ『ドラゴン桜2』でも使われています!

気になる方は、ぜひ2週間の無料体験で確かめてみてくださいね。

2週間無料体験を見てみる
※記事内の価格や内容は、記事作成時のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました