東進オンライン小学部は低料金で四谷大塚の授業&全統小対策ができる!

中受の通信教育
中受の通信教育

東進オンライン学校小学部は、大手進学塾・四谷大塚のオンライン授業が受けられる通信教育です。

全国統一小学生テストに対応する「演習充実講座」が追加受講料なしで受講できるなど、中学受験を視野に入れるご家庭も気になりますよね!

そこで今回は、東進オンライン学校小学部の概要と、メリット・デメリット、東進オンライン学校小学部がおすすめの人をまとめました。

東進オンライン学校小学部のまとめ
  • 四谷大塚のオンライン授業が2,178円(税込)~受けられる。
  • 算数の2学年分受講、読書が好きになる国語の授業。
  • 全国統一小学生テストの対策に使える。
  • 標準講座と演習充実講座(小3~小6)の科目組み合わせは自由。

※この記事には一部PRが含まれます。

東進オンライン学校小学部とは?

text on shelf
Photo by Pixabay on Pexels.com
対象年長~小6
学べる教科年長~小2:算・国
小3~小6:算・国・理・社
全学年:未来発見講座(月1回)
対応端末スマホ/タブレット/PC
ブラウザ・アプリから
視聴可能
入会金0円
受講料月額2,178円(税込)
きょうだい
割引
未確認
紹介制度未確認
解約途中解約OK
一括払いの残金返金あり
公式サイトhttps://www.toshin-online.com/index.php
※2023年1月現在

東進オンライン学校小学部は、東進ハイスクールと四谷大塚がコラボした、オンライン授業がメインの通信教育です。

東進ハイスクールと四谷大塚の運営母体は、株式会社ナガセ。

  • 東進ハイスクール
    東大現役合格率実績日本一。衛星授業「サテライブ」のスタートはなんと1991年!
    オンライン授業の先駆けで、林修先生でもおなじみ。
  • 四谷大塚
    首都圏4大中学受験塾のひとつ。
    「予習シリーズ(予シリ)」は早稲田アカデミーでも使用されている。
    東進オンライン学校小学部の前身は、2020年4月開校の四谷大塚オンライン小学校。

コスパ重視の中学受験でもご紹介している「全国統一小学生テスト」は、株式会社ナガセが主催しているので、全統小の対策ができるんですね。

全国統一小学生テストについては、こちらの記事でまとめています。

関連 2023年最新!中学受験につながる小学生向け学力診断テストまとめ

四谷大塚・提携塾に通っていないお子さんは、いままで市販の『はなまるリトル』などで勉強したり、対策授業を申し込んで受けるぐらいしかできませんでした。

今後は東進オンライン学校小学部を受講していれば、普段の家庭学習でできるんですね。

これは助かる!

この記事では、家庭学習で全統小対策する方法をご紹介していますが、決して簡単ではありません…。

関連 全国統一小学生テストは中学受験に必須?塾なしでできる対策まとめ

東進オンライン学校小学部の特長

Free tablet image

続いて、東進オンライン学校小学部の特長をくわしく見ていきましょう。

東進オンライン学校小学部のまとめ
  • 四谷大塚のオンライン授業が低料金で学べる!
  • 記憶の定着を促す確認テストが充実
  • 教科書準拠ではなくオリジナルのカリキュラム

という感じです。

以下でくわしく解説していきますね。

①四谷大塚の専門講師から直接学べる

東進オンライン学校小学部では、教科別の四谷大塚の講師による質の高い授業が受けられます。

担当講師は実際に四谷大塚で子どもたちを教えている先生なので、とにかく授業がおもしろいんです。

授業時間は30分程度と、他社通信教育の動画授業に比べると長いですが、途中で手を止めて鉛筆を動かす時間があるので、メリハリのある学習ができます。

6歳年長の子、小1国語の授業を視聴してみました!

通塾経験はないですが、約30分の授業を最後まで聞いて問題も正解でした。

先生の話し方、目の前の子どもと対話しながら理解を徐々に深めていく流れはさすがです。

同じく映像授業がメインのスタディサプリの1コマは、約15分。

1回の授業を小分けにして配信しているので、すきま時間でサクッと視聴できます。

参考 スタディサプリは公立中高一貫校受検対策の補助教材におすすめ!

②授業→テストの流れで苦手を作らない学習サイクル

東進オンライン学校小学部の学習の流れは、下記の通りです。

  • 配信されるオンライン授業を聞く
  • 授業の終わりに「確認テスト」を解いて、その日の要点を確認
  • 月末に「月例テスト」を解いて、その月の復習をする

いくら質の高い授業と言っても、聞いて終わりでは子どもの記憶に定着しませんね。

東進オンライン学校小学部では、毎回確認テスト、月例テストを繰り返すことで記憶の定着を促します。

別途教材費はかかりませんが、ご家庭で毎回プリントを印刷する必要があります。

印刷環境がないご家庭は、頻繁にコンビニに行ったりしなければならないのが面倒ですね。

③学習の目的と学力に合わせて講座を選べる

東進オンライン学校小学部は、標準講座演習充実講座があります。

標準講座(1~6年)

標準講座では、教科書レベルの基本的な内容をカリキュラムに沿って学びます。

算数月7回火・金30~40分教科書レベルの標準的な授業
を2学年分
国語月4回25~30分1冊の本を2か月かけて読み解く
授業
理科月2回第1・3金30分身近なテーマを科学的に解明
する授業
社会月2回第2・4金30分社会のおもしろさを掘り下げる
授業
確認
テスト
毎回 10分その日の授業のまとめテスト
月例
テスト
月1回  その月に学んだポイント
の復習テスト
※理科・社会は3~6年対象

演習充実講座

演習充実講座は、教科書レベル以上の応用問題を先生と一緒に解く演習授業です。

実際に問題を解く力を身に付けることができます。

算数月4回30分応用問題を解く演習授業
国語月4回30分根拠に基づいて考え論理的に読み取る力
を養う授業
月例
テスト
月1回 30分全問解説授業付き
実力
テスト
3・8月 35~50分全国統一小学生テストレベル
の実力テスト
3月・8月の月例テストは実力テスト

東進オンライン学校小学部の強みは、受講する授業の組み合わせは自由であることです。

まずは塾の授業スタイルに慣れたいから、標準のみ。

中学受験予定で幼児期から先取り教育してるから、演習充実講座もフルでやりたい。

算数が得意だから、2学年受講できることを活かして算数だけ先取り。

といった感じで、お子様の学習目的や、習熟度に合わせて科目を組み合わせられます。

④算数のみ「毎日トレーニング」「2学年分受講」あり

東進オンライン学校小学部では、すべての教科の土台となる算数を重点的に学べます。

毎日トレーニング

「毎日トレーニング」は1日限定で10問の問題が配信され、その日限り解くことができます。

毎日既習の範囲から出題される基本問題が解けるので、オンライン授業がない日でも重要単元の復習ができます。

内容は計算問題・図形問題・文章題など、さまざまな形式に取り組めます。

オンライン授業のない日のためにわざわざ市販の問題集を買う必要はありません。

※配信はその日限りです。

ポイントでやる気アップ

毎日トレーニングで頑張った成果は、ポイント(90点以上で1ポイント)で表示されます。

毎日トレーニングに取り組んだ連続日数とポイントは、東進オンライン学校小学部の学習カレンダーに表示されるので、お子さんはもちろん保護者の方もチェックできますね。

毎日プリントやってて偉いね!

2学年分受講OK

東進オンライン学校小学部は、標準講座のみ、申し込みの学年+1学年上/1学年下の授業、つまり2年分の授業が受けられます。

2学年分の総授業数は、170回分!

なので、中学受験の通塾に備えて先取り学習をしてもいいですし、逆につまずきがある単元を復習するために1学年下を受講する使い方もできます。

⑤学校では習わない精読、読解の授業

東進オンライン学校小学部の国語の授業では、進学塾や通信教育ではなかなか見かけない、2か月かけて1冊の本をじっくりと読む精読の手順を学びます。

知育を意識するご家庭では、乳幼児期から読書を続けている方は多いと思いますが、

  • 将来の入試問題のために、とりあえず古今東西の名著を数だけ読んでおく読書
  • 純粋に魅力的な登場人物や、物語の展開にワクワクする読書

では、国語の好き嫌いに差がついてしまいますよね。

でも、親は本を用意することはできても、1冊の本をまるまる読むことまではなかなか付き合ってあげられません。

東進オンライン学校小学部の国語では、先生が時間をかけて丁寧に読んでくれるだけでなく、物語が進むなかでどんな点に着目していけばいいのかを教えてくれます。

ひとりで本を読むことが難しいお子さんでも、読書が好きになるきっかけになりますよ。

⑥将来の夢につながる未来発見講座

東進オンライン学校小学部では、月に1回「未来発見講座」という授業を配信しています。

「未来発見講座」の講師は研究者や小説家、医師など、さまざまな業界で活躍する人で、子どもたちが将来の夢を見つけるきっかけになることを目指しています。

「未来発見講座」は親子で楽しめるので、ぜひ親子で受講し意見や感想を交換できると良いですね。

⑦保護者サポートページで学習状況を確認

東進オンライン学校小学部は、オンラインで完結する教材なので、お子さんがちゃんと勉強しているのか不安という保護者の方も多いですよね。

東進オンライン学校小学部には、「保護者サポートページ」があります。

保護者サポートページで確認できること
  • 1週間/1か月の授業受講回数
  • 確認テスト・月例テストの受験回数、結果
  • 未来発見講座(月1回配信)

東進オンライン学校小学部の受講料、解約方法

続いて、東進オンライン学校小学部の申し込み方法や受講料、解約方法について解説します。

申し込み方法・受講料

東進オンライン学校小学部は、公式サイトの入会申し込みボタンから申し込みます。

まず、アカウント登録で必要な情報を入力してクレジット決済をすると、14日間無料で受講できます。

体験期間中に解約する方は、申込日を含む14日以内であれば解約できます。

支払った受講料は返金されますので、気軽に始められますね。

受講料は、下記2コースがあります。

 毎月払い12か月一括受講費に含まれるもの
年長~
小2
2,270円2,178円/月
支払い合計:
26,136円
毎日トレーニング
標準講座(算・国)
算数標準2学年分
小3~
小6
3,420円3,278/月
支払い合計:
39,336円
演習充実講座(算・国)毎
日トレーニング
標準講座(算・国・理・社)
算数標準2学年分

※すべて消費税込み。2023年1月現在。
※正確な金額については、必ず公式サイトで最新の金額をご確認ください。
※年長~小2は、12か月一括払いにすると、3,828円割引
※小3~小6は、12か月一括払いにすると、5,808円割引
※過去配信授業の販売あり。

3年生から受講料が上がりますが、教科数・演習充実講座が増えるので妥当な価格設定だと思います。

専用端末の購入・年会費・入会金などは一切かかりません。

年払いでさらにお得!
  • 東進オンライン学校小学部は【12か月一括払い】を選ぶと、最大5,808円お得になります。
  • 一括払いをしても返金制度があるので、気軽に始められます。
  • 支払い方法はクレジットカードのみ。

通信教育、通塾に比べてもかなりリーズナブルな料金ですね。

解約はオンラインで完結

  • 東進オンライン学校小学部を始めたけれど、習い事や塾でなかなか勉強する時間が取れない。
  • 子どものやる気がなくなってしまった。

そんなときは、オンラインで簡単に解約手続きがおこなえます。

解約方法は?

マイページからオンラインで手続き可能。

  • 毎月15日まで…当月末解約
  • 毎月16日以降…翌月末解約

最短2か月の受講以降は、上記締め日を注意していただければ解約が可能です。

通信教育は合う合わないがあるので、気軽に解約できるかも親としては結構重要。

東進オンライン学校小学部のメリット・デメリット

以上、東進オンライン学校小学部の概要をご紹介しましたが、他社通信教育や塾同様メリット・デメリットがあります。

最後に、東進オンライン学校小学部のメリット・デメリットを個人的見解でまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

◎東進オンライン学校小学部のメリット

  • 小学生対象の通信教育のなかでは、高学年になるほどリーズナブル。
  • 専用端末不要なので、他社通信教育より初期費用が安い。
  • 塾に通わなくても四谷大塚の講師や、社会で活躍する先輩の講座を受けられる。
  • 全国統一小学生テストの対策ができる通信教育は、東進オンライン学校小学部だけ!
  • 算数の重点学習ができる。
  • 本をじっくり読む機会が作れる。
  • オンライン授業の配信曜日と予定が合わなくても、週末などにまとめて受講できる。

×東進オンライン学校小学部のデメリット

  • 他社通信教育はのような有人サポート(質問回答、添削、個別指導等)はない。
  • 授業時間が30分~なのでお子さんによっては集中力が続かないことも。
  • 学習サイクルが身に付くまでは保護者のサポートが必要。
  • テキストの販売はないので、毎回必要なプリントを印刷する必要がある。
  • スマイルゼミやチャレンジタッチと比べると、通わない塾といった感じで勉強が苦手な子にはとっつきにくいかも。

低学年で30分近い授業を聞くのが難しいお子さんは、演習ドリルがメインのスタディサプリがおすすめです。

算数以外も高3まで無学年学習(小4~高3の映像授業が見放題、テキスト購入も可能)。

関連 スタディサプリが低学年から使える!学校の勉強に合わせて先取りも自在

一方、教科書の予習復習がしたい方は、チャレンジタッチやスマイルゼミがおすすめです。

チャレンジタッチは、1,000冊以上読める電子図書館や、算数・国語の無学年学習あり。

紙教材&タブレットでハイブリット学習

スマイルゼミには、年中~中3までの算・国無学年学習ができる「コアトレ」があり、「発展クラス」を付ければ中学受験につながる応用問題にチャレンジできます。

漢検ドリルから年1回漢検に申し込めるなど、1台でマルチに学べるタブレット学習です。

全額返金保証で無料体験

記事を作成する際に参考にしたサイトは、https://www.toshin-online.com/index.phpです。
(参考:公式東進オンライン学校
 https://www.toshin-online.com/index.php 2023年1月21日)

まとめ:東進オンライン学校小学部がおすすめの人!

今回は、オンラインで四谷大塚の授業が受けられる東進オンライン学校小学部の概要や、メリット・デメリットをご紹介しました。

東進オンライン学校小学部がおすすめの人
  • 中学受験は未定だが、大手進学塾の授業を受けてみたい。
  • 習い事や将来の塾にそなえて勉強系のコストを抑えたい。
  • 算数を得意科目にしたい。
  • 全国統一小学生テストを受験予定。
  • 読書が好きになって欲しい。
※記事内の価格や内容は、記事作成時のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました