プロフィール

この記事は約2分で読めます。

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

こちらでは、運営者・結衣の自己紹介と当ブログが目指す方向性をご紹介します。

結衣のプロフィール

  • 未就学児1人を育てるアラフォー主婦。
  • 事務系の正社員・非正規雇用をいくつか経て、現在はフリーランスライター。
  • 営業事務、秘書、経理、介護事務など、さまざま職種を経験。
  • 中学受験経験者。
  • 大学では教育学を専攻。
  • 幼稚園教諭免許取得。(実務経験なし)
  • 中学受験漫画『二月の勝者』を読み、中学受験に再び興味を持つ。

就職氷河期世代で、仕事を転々…

苦労が多かったです。。

2019年末からブログを始め、当ブログが3つ目です!

ほかのブログ
  • 結衣2020
    知育情報・100均情報・生前整理など、アラフォー主婦のお役立ち生活マガジン
  • 楽天経済圏の道しるべ
    楽天経済圏で楽天ポイントを貯めるコツ・実践をご紹介

当ブログの方向性

当ブログでは、中学受験情報の羅針盤となる情報発信をしていきます。

中学受験のなかでも、わが家が目指すかもしれない公立中高一貫校の受検対策がメインです。

そもそも、運営者自身は中学受験経験者でしたが、子どもが中学受験をすることはまったく考えていませんでした。

理由は、経済的に私立中学を目指すことは難しいからです。

また、子どもはまだ未就学児のため、そもそも机に向かってコツコツ勉強できるタイプかどうかも分かりません。

本人が中学受験を望まなければ、無理にやらせることもしませんが、もし、本人が「中学受験してみたい」と言い出したときのために、こちらも事前準備をしておきたいのです。

上述のとおり、受検対策にお金をじゃんじゃん使えるわけではないので、

なるべくお金がかからない方法

を選ぶつもりです。

そんな方法あるのか??って感じですが。

具体的には、

現時点の中学受験(受検)対策
  • Z会、ブンブンどりむなどの通信教育
  • 図鑑や辞書などの学びの環境を整える
  • 低学年の休日は、高学年からの勉強に役立つお出かけをする

現時点ではひとまず小6の公立中高一貫校受検をゴールとし、いまからなにをすべきかを考え実践していきたいと思います。

公立中高一貫校の受検対策に関しては、歴史が浅く情報を網羅的に収集することが難しいのが現状です。

なので、公立中高一貫校受検を含めた中学受験の基礎知識を得たい方のお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました