公立中高一貫校受検対策コースがある横浜市内の受験塾4つ

中受の情報収集
中受の情報収集
この記事は約6分で読めます。

※2021年5月14日、各塾の模試情報を更新。

今回は、公立中高一貫校の受検対策コースがある神奈川県横浜市の受験塾4つをご紹介します。

横浜出身の筆者が公式サイトをもとに徹底リサーチ!

今回ご紹介する受験塾
  1. 臨海セミナー「公立中高一貫プロジェクト」
  2. 湘南ゼミナール「公立中高一貫コース」
  3. 栄光ゼミナール「公立中高一貫受検コース」
  4. CG中萬学院「CHUMANの公立中高一貫校対策」

各塾のコース内容やコースを実施している校舎をまとめましたので、塾選びの参考にしてみてください。

2021年5月現在の情報です。最新情報は公式サイトをご確認ください。

スポンサーリンク

公立中高一貫校受検対策コースがある受験塾4つ

公立中高一貫校に入学するためには、小6の2月に「適性検査」や「作文」といった入学者選抜があり、私立中学を目指す一般的な中学受験とは異なる対策が必要です。

したがって、首都圏の4大中学受験塾(SAPIX・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミー)よりも、公立中高一貫校専門塾(enaなど)や、地域密着型の中堅塾を選んだほうがより効率的な志望校対策ができるとされています。

以下で、神奈川県横浜市で【公立中高一貫校受検対策コース】がある受験塾をご紹介します。

実施スクールは横浜市以外もピックアップしていますので、横浜市外の方も参考にしてみてください。

臨海セミナー「公立中高一貫プロジェクト」

  • 対象:小4~小6
  • 目指す学校:横浜サイエンスフロンティア附属・南高附属・相模原中等・平塚中等・川崎高附属
  • 実施校:
    (市立南高附属中選抜クラスの場合)
    横浜・上大岡・上永谷校・井土ヶ谷・金沢文庫東・戸塚西・東戸塚・二俣川・星川・鶴見・大口・菊名・綱島西・日吉・青葉台・センター南・あざみ野・西横浜・たまプラーザ・新逗子・大船・鶴ヶ峰・センター北・中山

臨海セミナーの「都立・公立中高一貫校プロジェクト」では、

  1. 単元学習
  2. 適性検査対策
  3. 作文添削指導

の3段階を、少人数制のクラスで指導しています。

授業・模試ともに学校別に対応しているので、志望校に沿った対策が効率的にできます

主な模試・説明会・講座
  • 都立・公立中高一貫校受検スタートテスト(小4~小6、毎週土曜日)
  • 志望校別 都立・公立中高一貫校オープン模試
  • 学校別公立中高一貫校説明会(生徒・保護者対象)
  • 適性検査対策講座
  • 志望校別選択講座

校舎が多いので通いやすい場所を選べるのもポイントです。

「都立・公立中高一貫校受検スタートテスト」(毎週土曜)、「志望校別 都立・公立中高一貫校オープン模試」、四谷大塚の「全国統一小学生テスト」(毎年6・11月)の会場でもあるので、家庭学習がメインでもうまく活用したいですね。

記事を作成する際に参考にしたサイトは、https://www.rinkaiseminar.co.jp/です。
(参考:臨海セミナー「都立・公立中高一貫校受験」https://www.rinkaiseminar.co.jp/es/cj/ik/ 2021年5月17日)

湘南ゼミナール「公立中高一貫コース」

  • 対象:小4~小6
  • 目指す学校:南附中・サイフロ附属中・相模原中等・平塚中等・川崎附中
  • 実施スクール:青葉台・上大岡・川崎・菊名・相模大野・センター南・戸塚・横浜・藤沢

湘南ゼミナールの「公立中高一貫コース」は、神奈川県の公立中高一貫校受検対策コースです。

  • 算数・国語の基礎固め
  • 思考力・読解力の養成

を柱に、志望校別の対策授業を行っています。

主な模試・説明会・講座
  • 公立中高一貫受検対策クラス(小4~小6)
  • 志望校別対策講座(小6対象)

1カ月間体験を実施していますので、実際に通う前に体験してみると良いでしょう。

記事を作成する際に参考にしたサイトは、https://www.shozemi.com/です。
(参考:湘南ゼミナール「公立中高一貫コース」https://www.shozemi.com/course/shogakusei/ikkan/ 2021年5月17日)

栄光ゼミナール「公立中高一貫受検コース」

  • 対象:小5・小6
  • 目指す学校:県立相模原中・県立平塚中・市立川崎高附属中・市立横浜サイエンスフロンティア高附中・市立南高附属中
  • 実施スクール:資料請求が必要

栄光ゼミナールの「公立中高一貫受検コース」は、科目横断型の適性検査対策として、文系・理系に分け少人数制の授業を行っています。

Z会系列を活かした独自の適性検査対策専用教材、作文指導ではZ会の「作文コース」を採用しているので、Z会で勉強している子どもには親和性が高いでしょう。

授業は1コマ60分で、

  • 小5では1日に2コマ
  • 小6では1日に3コマ

の授業を行っています。

主な模試・講座
  • 適性検査対策ゼミ
  • 夏期特別講座「栄光の森」
  • 公中アタックテスト

自習室が自由に利用できるので、自宅では勉強がはかどらない子にもおすすめ。

記事を作成する際に参考にしたサイトは、https://www.eikoh-seminar.com/です。
(参考:栄光ゼミナール「公立中高一貫校受検コース」https://www.eikoh-seminar.com/chugakujuken/course/ikkan/ 2021年5月17日)

CG中萬学院「CHUMANの公立中高一貫校対策」

  • 対象:小4~小6
  • 目指す学校:横浜市立南高附属中・横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校附属中・川崎市立川崎高校附属中
  • 実施スクール:
    (横浜市立南・横浜サイエンスフロンティア高校附属中の場合)
    上大岡・戸塚・二俣川・港南台・仲町台・上永谷・逗子・金沢文庫・保土ヶ谷・能見台・三ツ境・根岸・本牧・山手・鴨居

CHUMANの「公立中高一貫校対策」では、下記の公立中高一貫校専門コースで志望校別の対策指導を行っています。

  • 県立相模原・平塚中等教育
  • 横浜市立南・横浜サイエンスフロンティア高校附属中
  • 川崎市立川崎高校附属中

適性検査の模試では、学習イベントや対策講座が充実しているので、家庭学習と並行して活用してみても良いでしょう。

主な模試・講座
  • 小4適性検査型チャレンジテスト&学習イベント(小4)
  • 小5・小6公立中高一貫校対策模試&対策講座
  • 横浜市立・川崎市立附属中適性検査対策「作文添削講座」
  • 公立中高一貫校対策「小5算数・作文プレミアム講座」

CG中萬学院では、私立中学併願の場合は「啓明館」、個別指導希望は「CGパーソナル」と、ご希望に合わせた系列塾があります。

記事を作成する際に参考にしたサイトは、https://www.chuman.jp/です。
(参考:CG中萬学院「CG中萬学院の公立中高一貫校受検対策」https://www.chuman.jp/merit/ikkan.html 2021年5月17日)

まとめ:子どもに合った塾を選ぼう

今回は、神奈川県横浜市内で公立中高一貫校受検対策コースがある受験塾4つをまとめました。

塾選びは、カリキュラムや講師、環境や立地など、費用面以外でもチェックしたいポイントがたくさんあります。

また、今回リサーチして分かりましたが、ホームページではすべての費用が開示されていないため、別途資料請求が必要になります。

まずは、資料請求をして候補に挙がった塾の体験授業を受けてみることをおすすめします。

最後まで読みいただきありがとうございました。
記事内容は記事執筆時のもので、価格や内容は変更している場合があります。
最新情報は、公式サイトにてご確認いただけますと幸いです。
タイトルとURLをコピーしました