ティップネス・キッズのスイミングは中学受験の体力づくりにおすすめ

知育に役立つ体験・お出かけ
知育に役立つ体験・お出かけ
スポンサーリンク

今回は、中学受験勉強の基礎体力づくりにおすすめの習い事、ティップネス・キッズのスイミングを始めるのにお得なタイミングや費用をご紹介します。 

椅子に座るだけ、授業を聞くだけに見えても、長時間机に向かって同じ姿勢を保つには、体幹がしっかりしていることが重要!

放課後や週末に通塾して、週末はテストや模試。

身体もタフじゃなきゃ中学受験は乗り切れないのよね。

水泳を習うメリットは、中学受験以外にもたくさんあります。

  • 全身の筋肉をバランスよく鍛える
  • 呼吸器系が強くなり、風邪を引きにくくなる
  • 小学校の体育の授業の準備
  • 礼儀作法を身につける など

ティップネス・キッズのスイミングは、シンプルな料金体系で分かりやすく、お得に入会できるタイミングがありますので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ティップネス・キッズとは? 

ティップネス・キッズは、総合フィットネスクラブ「ティップネス」が運営する0~15歳までの子どもを対象とした運動スクールです。 

大きな駅の前にあることが多いので、オレンジ色のリュックを背負ったお子さんを見たことがある方も多いのではないでしょうか? 

「スイミング」「体育のミカタ」をはじめ、ダンス・武道・球技・知育などのさまざまプログラムを提供しています。 

また、学童保育「ティップネス・キッズ・アフタースクール」もあり、さまざまな習い事ができます。 
※宮崎台店・国領店・東武練馬店・大泉学園店のみ(2021年7月現在) 

数あるプログラムのなかでも人気が高いのが、「スイミング」と「体育のミカタ」です。 

この2つは、中学受験を考えるお子様にも体力づくりやリフレッシュに役立ちます。 

ティップネス・キッズのスイミングの詳細

以下で、ティップネス・キッズのなかでも人気の高い「スイミング」を詳しくご紹介します。 

スイミングの年齢区分 

ティップネス・キッズのスイミングは、店舗にもよりますが、下記の年齢区分でクラスが分かれています。 

  • 4ヶ月~4歳未満(ベビースイミング) 
  • 2才6ヶ月~年長
  • 2才6ヶ月~小学1年生 
  • 年中以上 
  • 小学生以上 

スイミングのレベル 

ティップネス・キッズのスイミングは、初級中級上級に分かれています。 

プールが初めてのお子様から、4泳法の習得、100m個人メドレー挑戦まで、毎月の進級テストを受けながらスモールステップで進むことができます。 

進級テストは2ヵ月に1回のスクールもあるので、毎月あるとレベルアップを実感できますね。

スイミングのスケジュール 

各プログラムのスケジュールは、休館日を除く平日・土曜日に組まれていることが多いです。 

未就学児までは、幼稚園が終わる時間、小学生からは学校が終わる時間帯に設定されていて、レベルが上がるほどスタート時間が遅くなります。 

レッスン時間は1時間です。 

ティップネス・キッズのスイミングの料金・費用 

次に、ティップネス・キッズの料金について見ていきましょう。

ティップネス・キッズのスイミングは、月会費のみのシンプルな料金体系です。

週1回の月会費(月謝)は下記の通り。

  • 平日:7,700円(税込)
  • 土曜日:8,800円(税込)
    ※運営者の最寄りの店舗の料金です。店舗により変動します。

この月謝には、送迎バスや進級テスト代が含まれています。

送迎バスのルートを確認したら、自宅から2分ぐらいのところがバス停でした!

ただ、バスは交通事情で遅れがちなので注意。

入会金・年会費は無料なので、いつでも気軽に始められます。

支払い方法は、入会時を除き原則口座振替です。 

申し込みの際には、親権者の口座番号が分かるものと銀行印が必要です。

また、入会時には下記指定用品を購入します。 

バッグ 3,850円 (税込) 
シューズケース 220円 (税込) 
水着(男の子) 2,200円 (税込)〜 
水着(女の子) 4,180円 (税込)〜 
キャップ 550円 (税込) 
ティップネス・キッズ スイミングの指定用品

男女別の初回費用は、男の子が6,820円(税込)~、女の子が8,800円(税込)~になります。 

ベビースイミング、ゴーグル、タオルの指定はないので、家庭で使っているもので大丈夫です。 

ティップネス・キッズの割引制度 

ティップネス・キッズでは、「複数受講」、「MIX割」の割引制度があり、2つ以上のプログラムを習うと受講料が割引になります。 

例えば、「スイミング」と「体育のミカタ」を2種受講すると、1種目あたり1,650円(税込)割引 になります。

⇒ 毎月3,300円(税込)割引となり、

  •  平 日:2種目で15,400円(税込)⇒ 12,100円(税込) 
  •  土曜日:2種目で17,600円(税込)⇒ 14,300円(税込)
         ※両方とも土曜日の場合 

「スイミング」と「体育のミカタ」の組み合わせ以外は、1種目あたり1,100円(税込)の割引になります。 

毎月の支出なので、割引があると助かる~

「スイミング」と「体育のミカタ」の2つは、小学校の体育の授業や、小学生以降に始めるスポーツの基礎づくり、体力向上に役立つので、ぜひ2つまとめて受講しておきたいですね。 

ティップネス・キッズの振替制度 

レッスンの日に受講できない場合は、会員様専用WEBサービス 「iTIPNESS」から振替手続きができます。 

振替回数や振替期間のルールがありますので、振替の際は事前に確認してみてくださいね。 

ティップネス・キッズのスイミングはスタート会員からがお得 

ティップネス・キッズのスイミングは、普通に入会するより、下記スタート会員から始めるのがお得です。 

スタート会員は、入会初月・翌月の月会費が1ヶ月2,200円(税込)になるので、習い事の初期費用が抑えられます。

具体的には、2ヶ月分の月会費15,400円(税込)のところ、4,400円(税込)と11,000円(税込)安くなります。

スタート会員の内容

スタート会員で申し込むと、

  1. 1ヶ月目の月会費 7,700円(税込) ⇒ 2,200円(税込)
    ※利用開始日により変動 
  2. 2ヶ月目の月会費 7,700円(税込) ⇒ 2,200円(税込) 
  3. 登録料+指定用品パック ⇒ 5,500円(税込)
    ※スイミングの男の子:6,820円(税込)~、女の子:8,800円(税込)

さらに、入会時に支払う登録料・指定用品パックが5,500円(税込)になるので、ぜひこの機会を逃さずに申し込みましょう! 

スタート会員で申し込んだ場合のトータルコストは、

2ヶ月分の月会費:4,400円(税込)+登録料・指定用品パック:5,500円(税込)
9,900円(税込)となります。

「最低●ヶ月は解約できない」など、契約期間に縛りはないので、続けられるか心配なお子さんでも安心です。 

さらに、このスタート会員の2ヶ月分4,400円(税込)は、再入会やレッスン追加にも適用されるので、入会後に習い事を増やしたいときにもお得に始められます。 
※再入会は適用条件あり。 

体験・見学は下記リンクからオンラインで申し込めますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ:スイミングはスタート会員から始めるのがお得

今回は、ティップネス・キッズのスイミングの詳細や費用、お得なキャンペーンについてご紹介しました。 

最後に、この記事のまとめです。 

ティップネス・キッズ スイミングのまとめ
  • ティップネス・キッズのスイミングは週1回、平日 or 土曜日 
  • 平日は月額7,700円(税込)、土曜日は8,800円(税込)で、送迎バスや進級テスト代も含まれる 
  • 入会金・年会費は無料 
  • まずは短期教室や体験・見学からスタート、契約時は「スタート会員」のキャンペーンを使うと2ヶ月分で4,400円(税込)、指定用品も割引になる 

神経系の発達が著しい3~6歳は、スイミングのはじめどき!

ぜひこちらから、お近くの店舗を探してみてくださいね♪

最後まで読みいただきありがとうございました。
記事内容は記事執筆時のもので、価格や内容は変更している場合があります。
最新情報は、公式サイトにてご確認いただけますと幸いです。

記事を作成する際に参考にしたサイトは、https://kids.tipness.co.jp/です。
(参考:ティップネス・キッズ https://kids.tipness.co.jp/ 2021年7月14日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験の羅針盤
タイトルとURLをコピーしました