スマイルゼミは中学受験に使える?発展クラスや漢検対策をフル活用!

中受の通信教育
中受の通信教育

小学生向けのタブレット学習・通信教育といえば、チャレンジタッチや、スマイルゼミ、Z会が有名ですが、中学受験コースで定評があるのはZ会です。※紙教材×デジタル

なので、中学受験をお考えの方は、「スマイルゼミは候補に入れていない」という方も多いのではないでしょうか。 

でも実は、スマイルゼミはZ会より難しくない・リーズナブルな料金といったメリットがあり、お子さんの学力レベルや学習意欲によっては、十分中学受験の基礎固めに使える教材です。

逆に、最初から最上位校を目指す子には向きません。

そこで今回は、スマイルゼミの特長や、中学受験への活用法、お得な支払方法をご紹介します。

  • 中学受験の基礎固めには「発展クラス」
  • 月額3,828円(税込)~
  • 英語を含む5教科+「漢検ドリル」「計算ドリル」コミコミ!

\ 資料請求から申し込みがお得♪ /

スマイルゼミとは 

スマイルゼミは、漢字変換ソフトウェア「ATOK」で有名なジャストシステムが2012年から提供しているタブレット学習・通信教育です。 

「ATOK」がタブレット学習? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、公立小学校向けの学習・支援ソフト「ジャストスマイル」や、学年に応じて習った漢字のみを変換してくれる「ATOK」スマイルを提供するなど、教育分野では長年の実績があります。 

その実績は、イードアワード 通信教育 「小学生タブレット」顧客満足度 No.1 を2017年・2018年と連続で受賞していることからも明らかです。 

スマイルゼミは、学習専用タブレットを使って毎月配信される問題を解きます。 

すべての学習・勉強後のゲームがタブレット1台で済み、ほかの通信教育のように紙の教材や付録がたまらないのもうれしいポイント! 

スマイルゼミ小学生コースの特長 

それでは、スマイルゼミ小学生コースの特長5つをチェックしていきましょう。 

スマイルゼミ小学生コースの特長5つ

1 学習専用タブレットとタッチペンで学習 

スマイルゼミは、子ども向けに丈夫に設計された学習専用タブレットと、紙と鉛筆の書き心地を再現したスマイルゼミ専用ペン(タッチペン)を使って勉強します。 

チャレンジタッチ、Z会で使うiPadと違って画面に手をついてもペン先しか反応しないタッチペンが使いやすい!

タブレットは入会時に10,978円(税込)で購入します。

故障による修理費が心配な方は、年間3,960円(税込)の「タブレット あんしんサポート」に加入できます。 (任意のオプション)

専用タブレットはAndroid端末なので有害サイトへのアクセスや使い過ぎが心配…という方は、保護者側でインターネットの利用制限・管理ができます。

2 タブレット1台にすべて集約 

スマイルゼミはタブレット内に教科書に準拠した5教科(国語・算数・英語・理科・社会 )の講座が入っています。 

教科書の内容に加え、「漢検ドリル」「計算ドリル」も入っているので、学校の予習復習の延長で漢検対策や計算力トレーニングができます。 

詳しい料金体系は後述しますが、月額3,278円(税込)~、年間39,336円(税込)~と、塾に比べるとかなりリーズナブルな料金です。 

3 お子さんの理解度に合わせた難易度にオーダーメイド 

スマイルゼミは、端末を起動すると画面にそのときに最適な学習が自動で出てきます。 

お子さんの学習状況と全国の学習パターンを分析し、最適な学習プログラムが配信されるため、【解き直しをしていない】【やっていない問題が残っている】などの取りこぼしをフォローすることができます。 

これは、紙の教材にはない最大のメリットです。 

アニメーションや動画で紙教材より理解しやすい!

長期休みには特別講座が充実!

例えば、夏休みには「夏の総復習講座」「全国学力診断テスト」「プログラミング講座 」「自由研究&読書感想文おたすけナビ」が配信されます。

前学期の復習、学力診断、夏休みの宿題対策、プログラミングなど、追加料金不要で取り組めます。

時間がある夏休みは、書店に行ってワークや自由研究、読書感想文の本を探すのが定番ですが、スマイルゼミならタブレット1台で済んでしまいます!

4 自動丸付けと解説で保護者の負担軽減 

スマイルゼミは、解いた問題をその場で自動丸付けしてくれるので、保護者の負担を大幅に減らしてくれます。 

さらに、間違えた問題をすぐに解きなおせる「解き直し」システムで反復練習できるので、苦手分野を残さないようにできています。 

保護者は専用アプリからいつでも学習状況をチェックでき、LINEのような家族限定のメッセージツールでお子さんとやりとりができます。 

5 勉強のご褒美・プレゼントもタブレットで完結 

スマイルゼミにも、通信教育によくある勉強を頑張ったご褒美・プレゼントがあります。 

例えば、講座やドリルを解くとたまる「スター」を集めるとタブレット内で「スターアプリ」で遊べるようになります。 

この「スター」は自分だけの「マイキャラ」(アバター)のパーツと交換することもでき、勉強をすればするほどスターをためて使うことができるので、モチベーションアップにつながります。 

進研ゼミの「チャレンジタッチ」は勉強前にもアプリで遊べますが、スマイルゼミは勉強しないと遊べません。

アプリで遊べる時間は保護者で設定でき、アプリ画面に残り時間が表示されます。

さらに、会員同士の学習表彰制度「スゴいキミ」や、講座を終えるともらえる「コレクションカード(さまざまな分野の豆知識が書いてある)」など、スマイルゼミを続ければ続けるほど勉強する楽しみが増えてきます。 

スマイルゼミは中学受験に使える? 

スマイルゼミ小学生コースの特長が分かったところで、今回のポイントである「スマイルゼミが中学受験対策に使えるのか」を見ていきましょう。 

結論からいうと、スマイルゼミは中学受験勉強の基礎固めには十分使えます。 

理由は、次の2点です。 

1 「発展クラス」で応用問題にチャレンジできる 

スマイルゼミの学習内容は教科書に準拠した問題なので、基本的には学校の授業の予習復習に使うのがベスト。 

ただし、「発展クラス」を選ぶと、学校で習う範囲を超えた応用問題が解けます。 

「発展クラス」の学習量は標準クラスの1.5倍で、文章読解力・論理的思考力・問題解決力が身につく問題を解くことができます。 

1講座あたりの学習時間は約15分~20分。 

自動丸付けに加え、解き方の動画が見られます。 

ただし、中学入試で出題される難問・奇問に対応できるかというと、演習量が圧倒的に足りないので、あくまで入塾前の基礎固めとしての役割となります。

気になる料金は、標準クラスに+550円(税込)~。 

詳しい料金体系は下記でご確認ください。

2 漢検対策と計算力トレーニングができる

スマイルゼミには、「漢検ドリル」「計算ドリル」が入っているので、学年を超えた先取り学習が可能です。

「漢検ドリル」は、10級(小1程度)~2級(高校卒業・大学・一般程度)まで対応し、漢検ドリルに合格すればタブレットから直接漢検の申し込みができてとても便利です。 

関連記事

スマイルゼミでは、年1回のキャンペーン中に漢検を受検すると検定料が無料になります!▶中学受験に役立つ最低限の検定は?漢検・数検・思考力検定

また、計算ドリルは小6の範囲まで先取りできるので、中学入試・算数の基礎固めに最適です。

追加料金不要で、読み書き計算能力が鍛えられるので、うまく活用していくと良いでしょう。 

さらに、あまり知られていないのですが、月2回「朝日小学生新聞」が配信されるんです!
「朝日小学生新聞」は中学受験対策の定番ですが、新聞販売店と契約して購読する必要があります。

まずは、試しに子どもが読むかどうか試したいという方は、タブレットで読んでみましょう。朝日小学生新聞の購読料は月額1,769円(税込)なので、教育費を節約できます▶朝日小学生新聞が中学受験対策・適性検査対策におすすめの理由5つ

以上のように、スマイルゼミは子どもが自分から楽しんで学べる工夫が満載なので、学習習慣を無理なく身につけることに適しています。 

スマイルゼミだけで中学受験対策ができるわけではないのですが、入塾前の基礎固めにはぜひおすすめです。

スマイルゼミは年間払いが一番お得

最後に、スマイルゼミの詳しい料金体系をチェックしていきましょう。 

スマイルゼミの料金のまとめは、以下の通りです。 

  • 入会後の途中解約は、専用タブレット代金に注意。
  • 「標準クラス」も「発展クラス」も【12か月一括払い】が一番お得。
  • 「タブレット あんしんサポート」年間3,960円(税込)は任意。

以下で、順番に解説していきます。 

入会後の途中解約は専用タブレット代金に注意 

スマイルゼミは専用の学習タブレットを購入するので、まず入会時に専用タブレット代10,978円(税込)がかかります。 

専用タブレット代は、課金開始月に一括請求されます。 
※毎月980円(税込)×12か月の分割払いも可。 
※インターネット接続費用は別途 

また、「タブレット あんしんサポート」をつけると、タブレットが故障した場合に、特別価格6,600円(税込)で交換できます。 

料金は、年間税込3,960円(ひと月あたり300円)です。 
※入会時、タブレット交換・追加購入時のみ加入できる。 
※自動更新。

ここで注意したいのが、スマイルゼミを6か月以上、12か月未満で退会すると、専用タブレット代金7,678円(税込)がかかることです。

スマイルゼミを始める際は、1年以上続けることが望ましいですね。 

12か月一括払いが一番お得

スマイルゼミは、【12か月一括払い】が一番お得です。 

実際の料金を表でまとめましたので、ご覧ください。

スマイルゼミ「標準クラス」の月あたりの税込料金

 12か月一括払い6か月一括払い毎月払い
1年生3,278円3,718円4,268円
2年生3,520円3,960円4,510円
3年生4,180円4,620円5,170円
4年生4,840円5,280円5,830円
5年生5,720円6,160円6,710円
6年生6,270円6,710円7,260円

スマイルゼミ「発展クラス」の月あたりの税込料金

 12か月一括払い6か月一括払い毎月払い
1年生3,828円
(+550円)
5,500円(+660円)5,038円
(+770円)
2年生4,400円
(+880円)
4,950円
(+990円)
5,610円
(+1,100円)
3年生5,170円
(+990円)
5,720円
(+1,100円)  
6,380円
(+1,210円)  
4年生5,830円
(+990円)
6,380円
(+1,100円)  
7,040円
(+1,210円)  
5年生6,710円
(+990円)
7,260円
(+1,100円)  
7,920円
(+1,210円)  
6年生7,260円
(+990円)
7,810円
(+1,100円)  
8,470円
(+1,210円)  
カッコ内は、発展クラスの追加料金です。

以上のように、いずれも 【12か月一括払い】 が一番安くなります。 

例えば、1年生の【発展クラス】を
毎月払いで支払うと、5,038円×12か月=60,456円(税込)。 
年間払いで支払うと、3,828円×12か月=45,936円(税込) 。

毎月払いと年間払いの差額は、年間14,520円!! 

特別な理由がない限り、毎回【12か月一括払い】を選ぶのがおすすめです。 

まずは約2週間無料お試しから 

スマイルゼミはタブレット学習なので、講座内容や操作性を実機で確認したい方も多いと思います。 

下記、公式サイトから申し込むと約2週間無料で実機が試せ、全額返金保証がありますので、手に取って確かめてみてくださいね。

  • 中学受験の基礎固めには「発展クラス」
  • 月額3,828円(税込)~
  • 英語を含む5教科+「漢検ドリル」「計算ドリル」コミコミ!

\ 資料請求から申し込みがお得♪ /

公式サイトから資料請求すると、初月受講費や「タブレットあんしんサポート」が1年間無料など、特典がついていることが多いので、資料請求から始めてみてください。

関連記事

狙い目は、春休みや夏休みなどの長期休みのキャンペーン中です。▶スマイルゼミを最安で始めるには資料請求から入会特典を狙うのがお得

まとめ:スマイルゼミは入塾前の基礎固めにフル活用

最後に、この記事のまとめです。 

スマイルゼミまとめ
  • スマイルゼミはタブレット1台に5教科、「漢検ドリル」「計算ドリル」が集約。 
  • 子どもが自分から勉強できる創意工夫が豊富。 
  • 中学受験対策としては、「発展クラス」を選び、「漢検ドリル」「計算ドリル」をフル活用。
  • 「標準クラス」の税込年間払いは、月あたり3,278円~6,270円。 
  • 「発展クラス」の税込年間払いは、月あたり3,828円~7,260円。 
最後まで読みいただきありがとうございました。
記事内容は記事執筆時のもので、価格や内容は変更している場合があります。
最新情報は、公式サイトにてご確認いただけますと幸いです。
タイトルとURLをコピーしました