問題多数『小学三年生 中学受験チャレンジ増刊 首都圏版』レビュー

中受の情報収集
中受の情報収集
スポンサーリンク
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

雑誌『小学一年生』が中学受験??

中身が気になる…!

ということで、『小学三年生 中学受験チャレンジ増刊 首都圏版』を買ってみました。

首都圏版ではありますが、完全に中学受験に特化した内容で、親は塾の比較検討、お子さんは中学入試問題にチャレンジしたり、それに付随する情報を楽しく読める雑誌でした。

今回は、『小学三年生 中学受験チャレンジ増刊 首都圏版』のレビューをご紹介します。

関連 2023年最新!中学受験の情報収集におすすめの受験本まとめ

『小学三年生 中学受験チャレンジ増刊 首都圏版』レビュー

『小学三年生 首都圏版中学受験 チャレンジ増刊』
『小学三年生 首都圏版中学受験 チャレンジ増刊』

『小学三年生 中学受験チャレンジ増刊 首都圏版』の表紙です。

「小学一年生 12月号増刊」なので、小学一年生の括りなんですね。

全体的な内容としては、小1には難しいです。

総監修は受験指導専門家のにしむら先生がされているので、情報の信頼性もバッチリです。

にしむら先生は、中学受験・高校受験指導歴が28年以上(2023年現在)で、受験関連の書籍を多数出版しているほか、YouTuberとしても活躍されています。

価格は、1,650円(税込)。

最近の雑誌、結構高いですよね…。

でも、中身はかなり充実しています!

以下、雑誌の付録や、書籍の中身をチラッとご紹介していきます。

付録 ザ・キューブ ペーパーバージョン

ザ・キューブ ペーパーバージョン
ザ・キューブ ペーパーバージョン

『小学三年生 中学受験チャレンジ増刊 首都圏版』の目玉付録・「ザ・キューブ ペーパーバージョン」です。

「ザ・キューブ」という知育玩具の紙バージョンになります。

本家の「ザ・キューブ」は樹脂製で中に磁石が入っているので、図形を組み合わせるときにピタッとくっつきます。

付録はマジックテープで着脱可能になっています。

「二月の勝者」黒木先生から君へ

「二月の勝者」黒木先生から君へ
「二月の勝者」黒木先生から君へ

中学受験に特化した漫画『二月の勝者-絶対合格の教室-』の黒木蔵人先生が、悩める受験生へかけた5つの言葉が掲載されています。

『二月の勝者-絶対合格の教室-』は、もちろん全巻読んでいますし、ドラマも視聴済み。

中学受験をチラッとでも考えるなら、読んで損はありません。

実際にお子さんの中学受験を伴走した作者の取材に基づいて描かれてるので、とにかくすごい情報量なんです。

国算理社 80点アップ ちぎって覚えるマジカルカード

国算理社 80点アップ ちぎって覚えるマジカルカード
国算理社 80点アップ ちぎって覚えるマジカルカード

国算理社4科目の頻出項目の暗記カードです。

いくら勉強がデジタル化されようと、コツコツと地道に覚える勉強法はまだまだ必要なんですね。

小学館の図鑑NEO 試験に出る!? 生きもの4コマ図鑑

小学館の図鑑NEO 試験に出る!? 生きもの4コマ図鑑
小学館の図鑑NEO 試験に出る!? 生きもの4コマ図鑑

『小学三年生 中学受験チャレンジ増刊 首都圏版』は小学館の雑誌なので、小学館の図鑑NEOの一部を抜粋した4コマ漫画があります。

生き物や植物の図鑑は、中学受験の理科分野では非常に役に立ちます。

「受験のお役立ちポイント!?」もあり、将来学ぶ中学入試分野とつながっていきますね。

スペシャルふくろとじ 小学三年生のキミにも解ける!? 中学リアル入試問題

スペシャルふくろとじ 小学三年生のキミにも解ける!? 中学リアル入試問題
スペシャルふくろとじ 小学三年生のキミにも解ける!? 中学リアル入試問題

過去に出題された中学入試の問題が袋とじで掲載されています。

正直、小学生レベルなのに親でも「??」な問題が多いです。

それだけ中学受験生は難度の高い問題に取り組んでいるんですね…。

その他の記事

  • 中学受験塾名鑑
    各塾のお試し問題から自分に合った塾選びができる
  • にしむら先生直伝 自宅学習勉強法
    国算理社4科目で塾に行かずに勉強するポイントを伝授
  • 図解の名人・ゆずぱさんによるじぶん図解
    X(旧Twitter)では有名人のゆずぱさんは、二人のお子さんの中学受験を伴走したパパです。
    ゆずぱさんの図解はとにかく分かりやすく、カードサイズに印刷した中学受験頻出分野の図解の販売もおこなっています。

中受をすることがあれば絶対買っているでしょう…。

まとめ:読み込めば親子で中学受験の知識が得られる

今回は、『小学三年生 中学受験チャレンジ増刊 首都圏版』のレビューをご紹介しました。

まとめ
  • 中学受験が気になり始めた小3以下のご家庭におすすめ。
  • 入試問題が難しいので、小3以下は親の情報誌として読むほうがいいかも。
  • 中受沼といわれる界隈で有名人の有益な情報が得られる。
  • 付録の「ザ・キューブ」は低学年の知育玩具にもおすすめ。

気になる方は、ぜひ手に取ってみてくださいね♪

※記事内の価格や内容は、記事作成時のものです。
最新情報は公式サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験の羅針盤
タイトルとURLをコピーしました