知育菓子「つかめる!ふしぎ玉」でミニ科学実験体験レビュー

知育に役立つ体験・お出かけ
知育に役立つ体験・お出かけ
スポンサーリンク

今回は、自宅で簡単に科学実験ができるクラシエフーズの知育菓子「つかめる!ふしぎ玉(ぶどう味&ソーダ味)」を買ってみたレビューをまとめました。

子どもは透明なものやスライムなどが大好き!

液体が固まって手で持てる不思議体験をしてみましたので、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

つかめる!ふしぎ玉(ぶどう味&ソーダ味)の中身

クラシエフーズの知育菓子「つかめる!ふしぎ玉(ぶどう味&ソーダ味)」はスーパーのお菓子売り場で手軽に買えます。

クラシエ ふしぎはっけん つかめる!ふしぎ玉ぶどう&ソーダ味 21g
クラシエ知育菓子 つかめる!ふしぎ玉
クラシエフーズの知育菓子「つかめる!ふしぎ玉(ぶどう味&ソーダ味)」

中身はこちら。

  • ぶどう玉のもと
  • ソーダ玉のもと
  • ふしぎジュースのもと(マスカットソーダ味)
  • 白いプラ容器
  • スプーン 2種

あと必要なのは、「水」だけ!

つかめるふしぎ玉の中身
つかめるふしぎ玉の中身

まずは、小さい四角容器2つをはさみで切り離します。

幼児では難しいので、大人がやりました。

つかめる!ふしぎ玉の実験開始

さっそく「つかめる!ふしぎ玉(ぶどう味&ソーダ味)」の実験開始です。

3種類の粉末を入れて、

3種類の粉を入れます
3種類の粉を入れます

各容器の線のところまで水を入れます。

線のところまで水を入れて… (入れすぎた)
粉末に水を入れる

水道から直接入れたら入れすぎてしまいました。

コップなどに一度入れた水を少しずつ足していくのが良さそうです。

それぞれスプーンで混ぜていきます。

3種類の粉が混ぜ終わりました
3種類の粉が混ぜ終わりました

混ぜ終わったら、白いスプーン1杯分のぶどう味の液体を入れて、黄色の液体の中に落としたらくるっと一回転させて玉状にします。

ふしぎな玉づくり。
黄色い液体の中にぶどう味の液体を落としていく

いびつな形になって結構難しいです。

子どもにやり方を教えると黙々と玉づくりに集中していました。

ぶどう味が終わったらソーダ味も続けて作っていきます。

玉づくりスタート。

黄色の液体に入れると固まる不思議。

どんどん量産していきますが、水を入れすぎてしまったせいかまんまるにはなりません。

化学反応がちょっと失敗か?

スプーン1杯を液体の中でぐるっと回すを繰り返します
スプーン1杯を液体の中でぐるっと回すを繰り返します
玉を量産中…。
玉を量産中…。

ぶどう味・ソーダ味のふしぎ玉がすべて完成しました。これから5分待って固まるのを待ちます。放置時間が長いほど固まるようですが、子どもは待ちきれないので5分にしました。

玉がすべて完成! 5分待ちます。
ふしぎ玉がすべて完成!
ダマになっている玉もあります…。

5分後。

ぷるぷるのつかめる玉ができあがりました!!

透明できれい!

ぷるぷるのつかめる玉のできあがり! 透明できれい。
ふしぎ玉の完成

ぷるぷるの感触が楽しいようで、スプーンですくわずにすべて手ですくって食べていました。

スプーンですくわずに手でつかみたい!
スプーンですくわずに手でつかみたい!

マスカットジュースも完食!!

まとめ:おうちで簡単ミニ科学実験

今回は、クラシエフーズの知育菓子「つかめる!ふしぎ玉(ぶどう味&ソーダ味)」を買ってみたレビューをまとめました。

知育菓子のなかでも目に見えて化学反応の結果が分かるので、やりがいのある知育菓子でしたね。

子どもはまだ「おいしいお菓子を自分で作った!」レベルですが、身近な知育菓子を通して科学する心を少しずつ育んでいけたらと思います。

最後まで読みいただきありがとうございました。
記事内容は記事執筆時のもので、価格や内容は変更している場合があります。
最新情報は、公式サイトにてご確認いただけますと幸いです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験の羅針盤
タイトルとURLをコピーしました